アフィリエイトは本当に稼げるのか。

“アフィリエイトは本当に稼げるのか。”


ネットビジネス業界における副業の中では

その筆頭に上げられると言ってもいいアフィリエイトというビジネス。


しかしこの業界に参入しているアフィリエイターの中で

それなりの収入を手にしているのはほんの一握りだと言う。


という事はアフィリエイトは稼げないビジネスなのか。


そんな疑問を浮かべながらアフィリエイトを続け、

自分の行動に自信を持てないアフィリエイター達。


情報業界だけを見れば、


「私はアフィリエイトで○○円を稼いでいる!」


というような輩ばかりが目につく為、

そこに幻想を抱いてしまう者が出てきてしまう事は仕方が無い。


では一体その真実はどちらにあるのか。


まず私なりの真実を述べるなら・・・

アフィリエイトは間違いなく稼げるビジネスである。


これはこのアフィリエイトというビジネスで

当の私自身が実際に稼いでいるからこその見地であるが

実際に稼げていないアフィリエイターが多い事もまた事実。


ただ世間的に言われる

“まともな報酬を稼いでいるアフィリエイターは全体の○%”

というようなふれこみはアテにするべきでは無い。


何故ならこの統計はほぼ大半が

各ASPに登録された述べ登録者数を基盤としているからである。


確かに一度ASPへの登録が行われた以上は

その登録者がアフィリエイターとして

何らかの活動を始めたとみなす事は間違ってはいない。


しかしそこから実際にブログなどを作成し、

本格的に活動を開始するアフィリエイターが何割いるだろうか。


そしてそこから活動し続けるアフィリエイターが

一体どれだけいるのだろうか。


この段階でかなりのアフィリエイターがふるいにかけられる。


しかしアフィリエイターの○%しか稼げていないという統計は

そういったASPに登録しただけのアフィリエイターや

今は全く活動していないアフィリエイターも含めているのである。


実際にアクティブな活動を続けているアフィリエイターのみに

その対象を絞り込んだなら、その統計は大きく変わるはずである。


ただそれとは逆にこの業界のアフィリエイター達の実績や発言。


これを真に受けるのはまたお門違いである。


何故なら彼等は自分等が推奨する

アフィリエイトの教材を売り込みたいが故に

あたかもアフィリエイトが簡単に稼げるかのように謳っているのだ。


私はアフィリエイトが稼げるビジネスである点は疑わないが

決して誰もが「簡単に」稼げるビジネスであると言うつもりは無い。


簡単か難しいかという観点はまた人と状況によるが

少なくともある程度正しいノウハウと知識が無ければ

まず成果を上げる事は出来ないビジネスであると認識している。


努力もせず「簡単」に稼げるビジネスでは無いという事。


ただこの情報業界においてはその「正しいノウハウと知識」が

多くの無責任なアフィリエイター達によって

一体何がそうであるのかが分かりにくい状態になっている。


彼等が押し付けたい“アフィリエイトは簡単に稼げる”という

淡い幻想をあたかも真実であると思わせる為、

彼等にとって都合がいいだけの主張を繰り返しているせいである。


そんな意見に振り回され、多くの初心者が

そのまま淡い幻想を信じては挫折していくのである。


それは正しいノウハウと知識を与えられていないからに他ならない。


だからこそSEO対策不要だのコピーライティングが不要だの、

初心者が苦手としそうなノウハウを排除し、

コピーペーストだけで稼げるだのと

あたかも簡単に稼げそうなアフィリエイトノウハウが量産され、

多くのアフィリエイターがそれを手放しに推奨しているのだ。


理由はそういったノウハウを「稼げる」と謳い売り込んでいった方が

手っ取り早く初心者から金銭を巻き上げられるからである。


そしてそんな情報を買わされた初心者は

結局稼ぐ事が出来ずアフィリエイトは稼げないと錯覚するのである。


まさに彼等(多くのアフィリエイター)は目先の一時的な利益の為に

自らの首を絞めていっている事に気付いていないのだ。


だからこそ私はここで真実を述べる。


SEO対策が不要、コピーライティングが不要。


そんなノウハウも結構だが、

それらのスキルはあるに越した事はない。


むしろそれらのスキルを学んでいく方が

遥かに早い段階で結果を出していけるはずなのである。


あたかも簡単に結果が出せるかのような教材に踊らされ、

本来は大きな可能性を秘めている

このアフィリエイトというビジネスモデルを見限るべきでは無い。


それこそがまさに詐欺商材を掴まされた事以上の大きな損失である。


きちんとしたノウハウと知識を身に付けていけば

アフィリエイトは間違いなく稼げるビジネスなのである。


これが私なりの結論である。


>情報業界の真実講座コンテンツ一覧へ


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

タグ


2013年11月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報業界の真実講座

ネットビジネスは今から参入しても稼げるのか。

“ネットビジネスは今から参入しても稼げるのか。”


何のビジネスで参入を考えているにせよ、

このような疑問は誰もがその際に抱くものである。


ただここで1つ客観的な事実を述べるとすれば

こんな疑問は去年この業界に参入した者も、

一昨年この業界に参入した者も、

更には3年前、4年前、5年前に参入した者も

全く同じような疑問を抱いていたと考えられる。


そしてそのいつの時期に参入した者の中にも

良くも悪くもこの業界で成果を上げている者は存在する。


そしてまたいつの時期においても、


“もうこの業界は稼げない”
“この業界は先発組しか稼ぐ事が出来ない”
“後発組は今から参入しても、もう遅い”



と、このような事が言われてきたのである。


しかし現実はそうでは無い。


例えそれが今日であっても明日であっても、

実際に参入し成果を上げる者は出てくるのである。


少なくとも私の知人には今年参入した者も、

去年参入したものも2~3年前に参入した者もいる。


そしてその中には成果を上げ続けている者もいれば

すぐに成果を上げているような者もいるのである。


これが紛れも無い客観的事実である。

どの時期に参入者にも成功者はいるという客観的事実


またより具体的な見方をするなら、

この業界は結局のところ集客力と販売力によって

その売上や成果が決まっていくと言っても過言では無い。


集客力とは自己媒体などにアクセスを集める力。


販売力とはそこで商品を売り込む力である。


そして集客力はマーケティングに左右され

販売力は主にライティングに左右される。


ではまずその集客に伴うマーケティング部分。


これは結局のところ4つに大別される。


・メールからのダイレクトな集客
・検索エンジンからの集客
・その他、ウェブサイトなどからの集客
・広告による集客



この中で数年前までは実行出来て、

今、実行できないものが1つでもあるだろうか。


もしくは先発組だからこそ有利であり、

後発組に圧倒的に不利なものがあるだろうか。


・・・本質的な意味ではそんなものは存在しないはずである。


では次に販売に伴うライティング力。


これなどはもはや先発も後発も無い。


いかにネットビジネスと言えどその原理原則を考えれば

参入の時期などは全く無関係なのである。


重要なものは「時期」では無く「術」である。


結局のところネットビジネスは集客力と販売力。


マーケティング技術とコピーライティングスキル。


この2つを磨き上げればいつでも結果は付いてくる。


余計な裏ワザに頼ろうとするから横道に逸れるのである。


王道こそが最短の成功ルートであるという事。


一見近道に見える道こそ落とし穴なのだという事。


この2点を肝に銘じていくべきである。


これはネットビジネスに限らず、

全てのビジネスに共通して言える事である。


>情報業界の真実講座コンテンツ一覧へ


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

タグ


2013年11月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報業界の真実講座

このページの先頭へ

イメージ画像