自称サポートの神、渡辺雅典「富の分配ドリームプロジェクト」について。

スマホ画面を1日3回タップするだけで、

初心者でも100%確実に稼がせる夢のプロジェクト。


今回は、この誇大広告の模範かのような、

株式会社SRシステム発行の無料オファーについて。


「初心者、素人、不器用な人でも参加者全員を稼がせる」奇跡のプロジェクトがついに始動!

http://www.richmsproject.jp/lp/1/1pand.html


7,000人の教え子に総額37億円稼がせた渡辺雅典のスマホをタップするだけで稼げる最終兵器を公開!

http://www.richmsproject.jp/lp/2/2pdan.html

「挫折者が大半」渡辺雅典が高額塾の実態を堂々と明かす。


渡辺雅典:
「高額塾では90%以上の人が稼げない」
「最近、自分だけ稼いでいることに疑問を感じてきた」

20140717001


20140717002

(無料配信動画より引用)
   


この渡辺雅典という人物は、

パンダ塾などといった高額塾を主催しており、

参加者数2000人ほどとされる

IBSインターネットビジネススクールでも、

教頭として関与していた人物である。


>挫折者だらけの高額塾。インターネットビジネススクール(IBS)


渡辺雅典氏の言葉は、裏を返せば、

参加者の9割方稼げていない事実を解っていながら、

それでも長期間に渡り数十万円単位の高額塾を

平然と売りつけていたことになる。


自分自身、その他複数の塾講師も務めておきながら、

よくもまあ笑いながら堂々と言えたものである。


世間一般にその事実を問えば、

“詐欺”と指摘されても何ら不思議ではない。


そもそも9割方稼げない高額塾というのは、

多くの人を挫折させるに至る明確な理由があるだろう。


当の本人はまったく気にしている様子はない。


どこか他人事であり、

挫折する実践者側に責任があることを

当たり前のように動画で語る始末である。


これが数千円のセミナー主催者などの発言であれば

違和感はないのかもしれない。


しかし、冷静に考えてみてほしい。


渡辺雅典氏自身パンダ塾などでは

今回のオファー同様、万民の利益を確約するうたい文句を掲げ

25万円ほどの高額な参加料を貰っていた立場である。


そんな人間の口から90%以上が失敗している事実など、

本来であれば、明かされて良いことではない。


いったいどの口が裂けたのかという話しである。


仮にパンダ塾に1000人の参加者がいたなら、

2億5千万円の売り上げがあることになるが

そのうち90%が失敗しているなら、

2億円以上は不当に得た売上だという話しにもなるだろう。


ことの運びによっては大事件である。


いずれにせよ、本来であれば塾長として

汚点でしかなく明かすべき事実ではない。


今回のオファーでこれをあえて明かしている理由は、

渡辺雅典氏自身が強調するように、

初心者、挫折者層を多く取り入れたいからだろう。


しかし、彼の都合としては、

単に多くの本数を売りたいだけである。


よくよく冷静に考えてみてほしい。


「今回こそ、万全の体制で100%確実に稼がせる。」


こんな発言は、いまさら珍しい言葉ではない。


どこの高額塾でも募集を開始する際には、

必ずと言っていいほど聞こえてくる

初心者層には大変、耳障りの良い言葉である。


「ここまでの集大成、命を懸ける」


口を開けば常に集大成、

そして命のバーゲンセール。


現実は少し時間がたてば、また新たなオファーに顔を出し、

その時々に応じて、都合の良い言葉を並べ立てるのである。


今回の発言の例に見られたように、

100%稼がせるなど偽りであったことを、

いずれ平然と認めてしまうこともあるだろう。


今回こそと意気込む情報弱者。


今回こそと手招く高額塾主催者。


安易に手招きを信じたところで、

ろくな見返りなど得られるものではない。


過去の前例からも明らかである。


多くの塾主催者は、

情報弱者から金をむしり取る事は出来ても

実際に人を稼がせるような事は出来ない。


それが露呈された実例はいくつもある。


一人でも多くの人が

この事実に気付く事を願うばかりである。


関連記事一覧


>挫折者だらけの高額塾。与沢翼 蝶乃舞 インターネットビジネススクール(IBS)

>詐欺師の常套手段発動!羽田和広のパトリオットアフィリエイター育成学校の醜態。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年7月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:渡辺雅典

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像