与沢翼、破綻話で深夜番組「ガンミ!」TV出演。無神経さが露見する結果に。

あのフリーエージェントスタイルの与沢翼氏が

久しぶりにお茶の間のメディアに顔を出してくれた。


「噂の現場直行ドキュメン ガンミ!」


という深夜番組である。


この番組で与沢氏が話していたことと、

それに対する、私なりの意見を述べておきたいと思う。

「噂の現場直行ドキュメン ガンミ!」で与沢翼が語ったこと。



■ 一体なにがあったんですか?

フリーエージェントスタイルという会社が、
経営危機に陥ってしまいまして、グループ会社のある
このアイランドタワーに移ってきました。


■ こんなに突然にも経営は悪化するもんなんですか?

不運なことがずっと続いて、
去年11月ぐらいから経営状況が急降下していきました。


■ 今お金があるんですか?

無いですよ。
ロールスロイス、ベントレー、フェラーリなどは売りました。


■ 手放す時は悲しかったですか?

別に悲しくは無かったです。経営責任ですから。
時計も手放しました。5月末で家もなくなりますので、
ここ(アイランドタワーのオフィス)で寝泊まりですかね。


■ ここのオフィスの家賃は高いのでは?

ここの家賃は月400万円です。


■ 経営危機なら、安いマンションもあったんじゃないですか?

そういうことじゃないんです。
ここはグループ会社のものなので、
もともと1年以上前から借りてるんです。
ちょっと経営が複雑なんです。


■ じゃあ、与沢さんが家賃を支払ってる訳じゃないんですか?

いえ、僕が社長ですここも。


■ 毎月支払っていけるんですか?

経営が別っちゃ別なんですよ。
それはそれ、これはこれなんです。


■ 経営不振の原因は何ですか?

一番は税金です。
最後の方まで正しく推定出来ていませんでした。
税金の為の貯金もしていませんでした。


■ 今収入ってどれくらいですか?

個人の収入はゼロですよ


与沢翼氏及びフリーエージェントスタイルより

支払われるべき報酬が支払われていないパートナーが、

数多く存在するとの情報が寄せられている現在の状況である。


にも関わらず、番組内で話していた内容には、

少なくともアイランドタワーの家賃が400万円であり

それも問題なく維持していけるであろうことが触れられていた。


そして与沢氏がその点について説明する、その理由としては、

「経営が別だから」「前から借りてるから」というものであった。


非常に、あきれたものである。


確かに、別会社であれば、

いくら密接な関わりがあるグループ会社であっても

それら別人であるのと同様、グループ会社同士

助け合わなければならないという事はないので、

法的にはなんの問題も無いかも知れない。


しかし、今後ここに住んで、ここでやっていくというのは、

どう考えてもおかしい事なのではないだろうか。


家賃だけを考えても月400万円のオフィスであれば、

当然、年間4800万円、黙っていてもコストがかかるものである。


それがなければ本当に、今後の売上を立てる見込みがないのだろうか。


例えば、そのグループ会社で抱えている従業員の規模や

今後も利益追究していく上で必要な事業環境の維持など、

ある程度、与沢氏本人の立場になり歩み寄って考えてみても、

同じ規模の間取りで、もっと安いオフィスは借りる事が出来るだろう。


「考えの甘い、だめ経営者でした。」

「全て私が悪い。私を叩いて欲しい」



などと公言している与沢翼氏、この告白に対して・・・


「経営者として潔い」

「大変だと思うけど頑張ってほしい」



などと、反響と共に同情の声が集まっている。


それについて全面的に否定するつもりはない。


実際に、長い目で考えれば、今後活動方針を改め、

顧客満足の得られる素晴らしいサービスを展開していく

その可能性は決してゼロとは言えないためである。


ただ、ここ最近の言動と行動を追う限り、

少なくとも現時点において、不可解な点、

不明確な説明が多く、とても期待できたものではない。


このアイランドタワーの維持費400万円は不要な経費であり、

それら可能な削減コストの一部は、本来であれば

パートナーの支払いに当てる事も十分に可能なはずなのである。


また、それが出来ない理由があるなら説明することが望ましいだろうし、

説明すら出来ないような、やむを得ない事情があるとしても、

現実問題として損失を負っている人間がいる中、

テレビで高額な家賃を支払っている(支払えている)ということを

わざわざ公言することは無神経が過ぎるだろう。


「今後は反省して出来ることからやって行きたい」

「パートナーにも全て支払いを済ませます」



この言葉通り、本心でそう思っているなら、

未払いが残っているパートナーのことを真剣に考え

彼らを失望させるような言動は控えるべきである。


また、「個人の収入はゼロです」という言葉についても、

会社役員が貰う給料(=役員報酬)を0円に自ら設定しておけば

会社として1億円の利益があっても10億の利益があっても

「個人の収入はゼロです」と言えるものである。


つまり、経営する会社の利益が出ている状況であれば、

贅沢な食事も家も、例え事実「個人の収入はゼロ」だとしても

問題なく個人で収入があるのと同様に使っていく事はできる。


会社経営者の場合、必ずしも「個人収入ゼロ=極貧生活」ではない。


あえて、そういった誤解を与えかねない言葉をチョイスするあたり、

まだまだ与沢翼氏は、したたかに与沢翼というキャラクターを

演じ続けたいのではないだろうか。


与沢翼氏には、まだまだ支払い能力があるのでは?



「知られざる月収1億円の秘密」という

与沢翼氏が発行しているオプトイン案件に開示されていた

株式会社Free Agent Style Holdingsの損益計算書から、

月収1億円が偽りであり、月商1万円という見方が出来る件。


そしてその損益計算書の各項目を追究していくと

あえて売上高を大きく見せる為に、決済手数料や

アフィリエイト報酬まで計上させている可能性が高い件。


税務署もしくは国税局の指摘に伴う

多額の上方修正とも思える痕跡があったことから、

可能性として与沢翼氏の懐事情は苦しいのではないかと推測した件。


>天生翔こと与沢翼氏のFree Agent Style Holdingsの損益計算書を紐解く


このブログで以上のことを、

本人による資金ショート告白の以前から触れている通り、

懐事情が苦しいのは決して偽りではないだろう。


しかし、仮に、報酬を受け取れていないパートナーで

それが10万、100万規模であるなら、実際のところ、

与沢氏は、支払い能力が十分にあると見て良いのではないだろうか。


テレビ番組につき、ある程度脚本演出があるにせよ、

少なくともアイランドタワーに拠点を置いていることは事実である。


ちなみに、これは余談であるが、その会社はおそらく

与沢氏が配信する有料メルマガに記載された社名及びその本社所在地から、

「株式会社all of me」のことである可能性が高い。


社名 株式会社all of me
設立 2013年(平成25年)8月
所在地 東京都新宿区西新宿6−5−1 新宿アイランドタワー41F
代表者 代表取締役社長 与沢翼
資本金 10,000万円
事業内容 ・Webメディア/アプリの計画・開発・運営
     ・ソーシャルアド/アドネットワーク広告代理運用
     ・ソフトウェア受託開発



セールスエンジン、フォレスト出版、インフォレストと与沢翼



しかし、与沢翼という人物は、

なにかと話題性の尽きない人物である。


与沢翼物語という本を出版していた、

インフォレスト株式会社が、

彼が本出版して間もなく倒産したこと。


共にプロダクトローンチフォーミュラという

商品をプロデュースしていたこともある

決済代行会社セールスエンジンの金井信次氏により、

3000万円ほど持ち逃げされたこと。

(これもパートナーに支払い出来ない理由などとしているが。)


2009年に架空の人物創作し事実と著しく異なる内容を

メールマガジンで大量に配信したなどとして行政処分を受けており、

一部では詐欺的と極めて評判の悪い「フォレスト出版」による書籍発行。


ちなみにその書籍「秒速で1億円稼ぐ条件」は

アマゾンのカスタマーレビューにて

目も当てられないほどに酷評されている始末である。


「オレオレ詐欺とやりくちが変らない」

「この方のスパムメールに迷惑しています」

「秒速で一億稼ぐとタイトルに謳っているなら
 ぜひ秒速で滞納した税金を返済してほしいです。」

「つまらない」



これらは、酷評で埋め尽くされたレビューの1割程度である。


ちなみに、未払い税額は今回のテレビ番組「ガンミ!」の終盤

収録時点で残り6,600万円あるとし、

21,000万の支払いは済ましているとしていた。 


国税局が甘くないということもあるのだろうが、

税金の支払いは順調に進んでいるようで、何よりである。


今後の動きにも注目していきたい。


関連記事一覧


>与沢翼の破産話、フリーエージェントスタイル資金ショートの真相。

>与沢翼と土屋ひろし。闇金ウシジマくんのフリーエージェント組が放った爆笑企画。

>天生翔こと与沢翼氏のFree Agent Style Holdingsの損益計算書を紐解く/闇金ウシジマくん、フリーエージェント

>詐欺?羽田和広と与沢翼、斉藤和也、藤沢涼、小玉歩の関係。羽田式実践型パトリオットアフィリエイター養成学校。

>挫折者だらけの高額塾。与沢翼 蝶乃舞 インターネットビジネススクール(IBS)


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年5月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:与沢翼

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像