トレンドアフィリエイトは本当に稼げるのか。情報商材の真実。

下克上の販売者、バナナデスク氏が秀吉塾なる高額塾の募集を開始し、

インフォトップでは売上ランキング上位を維持。


トレンドアフィリエイト教材の需要は今だ健在のようである。


ただこのトレンドアフィリエイトという手法。


多くのインフォプレナーやアフィリエイターが

その情報商材を推奨している現状はあるものの、

彼等が実際にトレンドアフィリエイトで稼いでいるかと言えば、

それを本当に土俵としているインフォプレナー、

及びアフィリエイターは極めて稀と言うのが現実である。

トレンドアフィリエイトは本当に稼げるのか。情報商材の真実。


ひと昔前まではアフィリエイトの手法を公開する情報商材は

その大半が情報商材のアフィリエイトを主体とするものであり、

メールマガジンマーケティングを中心とするものが多かった。


アドセンスや物販のアフィリエイトを主体とするものもあったが

サイトアフィリエイトや王道的なブログアフィリエイト系のものが多く、

トレンド系の物販、アドセンス教材はほぼ無いに等しかったのである。


その中で情報商材のアフィリエイト教材をもとに

情報商材アフィリエイト市場へ参入したアフィリエイターは


「うまい文章が書けない」


といった理由を主として大半の参入者が挫折。


そこで「文章力不要」という謳い文句をひっさげ、

またSEO対策の知識も不要という初心者向けのフレーズで

徐々にトレンドアフィリエイト系の教材が目につくようになり、

消費者側も吸い寄せられるようにその手の

トレンドアフィリエイト教材に手を出すようになっていったのである。


しかし先ほども伝えたように、トレンドアフィリエイトという手法は、

その教材が「初心者ウケする」という理由で

インフォプレナー、アフィリエイターが扱っている場合が多い。


実際にトレンドアフィリエイトで稼いでいるというアフィリエイターは

少なくとも情報商材を率先して売っているアフィリエイターの中には

ほぼいないに等しいというのが現実である。


またそれはインフォプレナーも同様の傾向にあり、

現に下克上、秀吉塾とトレンドアフィリエイトの第一人者を自称する

バナナデスク氏でさえも自身のトレンドブログなるものを

実際に公開した事は一度たりとも無いものと思われる。


少なくとも私は彼のトレンドブログを目にした記憶は無い。


いずれにせよ、情報商材を率先して売れるアフィリエイターにとっては、

トレンドアフィリエイトなどは利益単価も低く、

労力に対しての収益性にも乏しいものでしかないというのが本音である。


ただそれでも初心者層にウケが良いからと言う理由で、

トレンドアフィリエイト系の教材を率先して売っているのである。


ではトレンドアフィリエイトは稼げないのか。


これは私の経験則としてトレンドアフィリエイトは、

初報酬というもののハードルは比較的低い。


故に初心者が最初にその道を選び、ネットで稼ぐという感覚を覚え

そのモチベーションを上げる分には申し分ない。


が、アドセンス系、物販計を問わず、

稼げてもせいぜい10万円程度、

非常に好調なパワーブログを作れたとしても

ようやく20万円ほどが限度である。


よってそれ以上の収益を謳うトレンドアフィリエイト教材。


例えば1日1記事の投稿で月収50万円などと謳う

下克上などは完全な誇大広告商材である。


せいぜい現実的な手法で現実的な収益性を謳っているのは

アドセンス系の教材であればこのトレンドブログ講座。

>毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト


物販系であればこのイメージングアフィリエイトなどである。

>イメージングアフィリエイト


検索エンジンからの集客のみを主体とする

トレンドアフィリエイト教材で収益性20万円以上を謳うもの。


これは誇大広告教材である可能性が極めて高い故、注意が必要である。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月7日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報業界の真実講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像