返金騒動?マッチングビジネス塾 小島幹登と佐藤文昭(SKナレッジ)レビュー

今更という感があるが小島幹登と佐藤文昭からなるSKナレッジが

4年ほど前にリリースしていた高額塾の皮切り的教材を

一時的に再リリースして参加者の募集を集っていたようである。


マッチングビジネス塾

http://matching-business.com/happy2/

マッチングビジネス塾 小島幹登と佐藤文昭(SKナレッジ)


価格は98000円。


ただこの価格帯はフロント商品でしか無く、

実はこの先に高額なバックエンドが多数控えている。


しかもそれだけでは無い、

このマッチングビジネスを成立させていくには、

セールスレターには掲載されていなかったような、

あらゆる諸経費の支払いを次々と課せられ、

参加者の中には100万円近くをつぎ込まされたと言う。


しかしそれでも結果を出せず絶望の淵に立たされたという声もザラである。


まさにこのマッチングビジネス塾は、

島幹登と佐藤文昭からなるSKナレッジが、

このネットビジネス業界でロンチマーケティングを仕掛け、

高額なフロント商品から更に高額バックエンドへと繋げる手法に、

その旨味を覚えさせる事になった原点とも言える高額塾である。


実状としてその内容は「塾」というのは名ばかりの代物。


DVDセットや動画コンテンツを一方的に提供し、

サポートを依頼してもまる1日以上返答は無く、

ようやく戻ってくる回答はほぼ何の足しにもならないような

アルバイトの人間が作ったであろう空虚なもの。


それがこの手の高額塾にありがちなパターンである。


少なくとも現状として、数多くの高額塾をプロデュースし、

常に新たなロンチマーケティングの構築に多忙な

小島幹登氏、佐藤文昭氏等が、2010年リリースの

このマッチングビジネス塾の参加者に対し、

直にメール等のサポート対応をしているわけが無い。


現にこのマッチングビジネス塾は、

そんな小島幹登氏、佐藤文昭氏等のサポート等が

高額バックエンドの正体なのである。


しかしそれを受けてさえも成功出来ていない参加者は後を絶たない。


98000円という教材を購入させる事で、

後が無い状況を先に作り出し、

一人の力では到底成功出来ないビジネスモデルを提唱し、

いざ更に高額なサポート料を徴収したした上で、

様々な諸経費が必要となるビジネス展開を課していく。


鬼の所業とはまさにこの事である。


現に小島幹登と佐藤文昭からなるSKナレッジの

このマッチングビジネス塾以降の悪名は周知の事実である。


大きな返金騒動となった高額塾も少なくない。


ほぼ詐欺に近い“塾”とは名ばかりの高額教材を連発し、

多くの被害者を生みだし続ける小島幹登氏と佐藤文昭氏。


彼等が手掛ける高額塾には細心の注意が必要である。


関連記事一覧


>与沢翼の「与沢塾」株式会社SKナレッジ 小島幹登 佐藤文昭

>小島幹登、佐藤文昭、SKナレッジについて

>100億円ライティング 株式会社SKナレッジ 小島幹登 佐藤文昭

>SKナレッジ、大西良幸のアンダーグラウンドメソッド(掲示板アフィリエイト)

>案の定、消費者を欺く!SKナレッジ&大西良幸 アンダーグラウンドアフィリエイトクラブ


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年5月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:株式会社SKナレッジ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像