尾島幸仁氏 vs 詐欺集団 三木本(中井忍)グループ 苦しい誹謗中傷

この一件における詐欺師集団の痛々しい続報である。

>三木本等詐欺グループ、尾島幸仁、宮本拓也氏を中傷し始める。


ネット上の風評を見ても詐欺師である事は間違いない

中井忍こと三木本等のグループ。


この業界の有名情報商材や有名起業家を誹謗中傷し、

自身が扱う詐欺情報を売りつける

痛々しい手口で暗躍しているグループだが、

従来通りの手口で中傷した尾島幸仁氏が

その中傷記事に真っ向反論した事が火種となり、

更に痛々しい中傷記事を組織的に拡散していっている。


尾島幸仁氏の三木本グループへの反論記事はこちらの通り。

>三木本(中井忍)に対する尾島幸仁氏の反論記事


彼等の悪行はこの記事を参照。

>三木本(中井忍)こと「日本最大級の情報商材レビューサイト」の管理人について


この反論主張には一点の曇りも無く、

立場を無くしたのはむしろ中井忍・三木本グループ。


しかし痛すぎる中井忍・三木本グループは

同グループ傘下のブログ等を用いて

更に稚拙な意見を一方的に拡散し始めた。


下記のようなブログ及び記事である。


趣味がない人生がつまらない人間が
お金持ちになり女にもて、生活を楽しむ方法のブログ

http://seikatublog.com/?p=631


ガイヤが俺にもっとレビューしろと囁いている

http://jouhounuckle.info/?p=491


儲かる情報商材を暴露する裏サイト!byミサミサ

http://misa-liberty.com/?p=917


口コミブログ

http://www.kutikomiblog.com/public/2014/01/post-97.php


上記記事、全てに共通している事は

散々と三木本氏、尾島幸仁氏の一件に触れておきながら

尾島幸仁氏のブログのリンクやURL

その反論記事のURL等を一切載せていない事である。


三木本のブログURLや記事のリンクのみを見せ、

一方的に尾島幸仁氏の非難し「三木本が正しい」と擁護。


このブログの過去の記事を見ても

このブログがグループ運営の自作自演サイトである事は間違いない。


ただこうして尾島幸仁氏のブログや

発端となっている記事のURLを掲載しない理由は1つ。


まさに彼等にとって見られてはまずい事が書かれているからである。


それならば触れなければいいものを、

あえてそのURLや記事などは記載せず、

三木本側のみのブログを宣伝しているというお粗末な手口。


まさに稚拙な愚行とはこの事である。


中には尾島幸仁氏に対しこのような中傷意見も。



(上記ブログ引用)

実は、私のサイトを訪れてくれる方に
尾島幸仁の情報を持っている方がいて、
彼曰く尾島幸仁と宮本拓也は副業.comの内部の人間だそうですよ。
副業.comとは何か?
知らない方のために言いますと、
被害者でまくりの悪質情報商材を乱売していた詐欺ASPです。 
副業.comは悪評が広まってもう使えなくなったので、
尾島幸仁と宮本拓也(偽名の疑いがある!)
の名前を使って商売替えしているそうです。



悪いが副業.comの内情は私も詳しい。


その運営会社は北海道にあり、

内部構成としては代表者と運営を任されている人間、

そして技術面を担当する3人規模で運営されている

この業界にはよくありがちな弱小ASPである。


しかしその代表者も運営者も

尾島幸仁氏でも無ければ宮本拓也氏でも無い。


仮に彼等が「内部の人間」であるとするなら

彼等は北海道在中という事になる。


例のプロジェクトで東京ベイコート倶楽部を指定する彼等が

参加者が現れる度に東京へ飛んでくるというのだろうか。


三木本グループの指摘する

「内部の人間」の位置づけがいまいち不明だが、

少なくとも副業.comは北海道を本拠として、

北海道で運営されている弱小ASPである。


その売上規模を見ても尾島幸仁氏個人が稼いでいる金額にも満たない。


何をもって「内部の人間」と指摘しているかは不明だが

彼等が関与している株式会社イーブックジャパンは

少なくともインフォトップ、インフォカート、アドモールなど、

多数の情報商材ASPを利用している経緯がある。


副業.com「内部の人間」であるなら、

あえて他のASPを利用するメリットがあるのかどうか。


むしろ私は尾島幸仁氏については

インフォトップ、インフォカート、アドモール、

これら大手ASP内部の人間との繋がりや

その内部関係者の顔さえあるのではないかと見ている。


そうでなければ説明のつかない所業が少なからず見えるからである。


副業.comとの繋がりがあろうとなかろうと、

彼等くらいの大物起業家であれば、

ASP各所の内部の人間とは繋がりがあって当たり前である。


「ヤクザの知り合いがいるからコイツは詐欺師だ。」


三木本グループの主張はこれに等しい。


ただ1つ言える事は三木本グループは

まさに完全な「詐欺師集団」である。


彼等に反論の余地があるというなら、

是非とも堂々と尾島幸仁氏のブログや

当該記事のリンクなどを貼り付けてもらいたいものである。


願わくば私のブログも中傷の的にし、

下記のような記事を堂々と貼ってもらいたい。

>三木本(中井忍)グループの悪行について


そしてこれらの記事に反論があるというなら、

尾島幸仁氏のように相手の主張をURLごと公開し、

堂々と真っ向から反論を述べればいいのである。


まあ、実際に詐欺行為を働いている

三木本グループには到底出来る事ではないが。


この一件についての進展がまた報告していきたい。

関連記事


>三木本(中井忍)こと「日本最大級の情報商材レビューサイト」の管理人について

>http://mendan20.com/ http://nakatan.net/ 中井忍(三木本)販売情報

>http://tanakanonoblog.blog.fc2.com/ 田中 中井忍(三木本)

>http://lexuss.net/ サイトを巡回し、コピペをする…中井忍最新詐欺情報

>尾島幸仁、宮本拓也氏のプロジェクト詐欺疑惑について。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年2月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:三木本(中井忍) 尾島幸仁

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像