LINEリッチプロジェクト 高野勇樹と斉藤和也のやらせ動画が発覚した件。

高野勇樹なる人物が募集しているLINEリッチプロジェクト。


株式会社ラストランプ斉藤和也氏との対談で、

「高校生でも100万円を稼いだ」などとして、

その高校生本人も動画に出演。


LINEを使った新しいビジネスモデルとして注目を集めていた。


・・・が!


ここでその「100万円を稼いだ」としている高校生が

自らのフェイスブックで彼等の手口の裏側を暴露したのである。

LINEリッチプロジェクト 高野勇樹と斉藤和也のやらせ動画が発覚


言うなれば動画出演者自身がその動画の「やらせ」を激白し、

更にはそのビジネスで月収300万円を謳っている

高野勇樹の実績が真っ赤であると断言したのだ。


勿論、そのフェイスブックの証言が100%事実であるかどうかは

その高校生の発言だけでは断定出来ない。


しかしそのような話題が出回った途端、

この「LINEリッチプロジェクト」は物凄い勢いで

その販売ページやプロモーション動画を消していった。


これはまさにその高校生の告白が事実だったからであると考えられる。


そもそもこのLINEリッチプロジェクトは、

その動画で「案内人」を装っていた斉藤和也氏が

実質的に全てを手掛けて行っているものであると見られ、

彼の手によって公開されている高額塾等の案件は

今も数多くこのネット上でも見受けられる状況にある。


つまりこのような自体によって、

自らが関わる案件全てが「やらせ動画」による、

偽りの実績を並べたものであると見られる事を恐れたのだ。


事実、あのままLINEリッチプロジェクトを続けていたなら、

その高校生の告白を目にする者も次々と増え続け、

自身の現在進行形のビジネス、今後のビジネスに

多大な影響を与えてしまい兼ねない。


当人にしてみれば死活問題である。


しかし斉藤和也氏は引き続き次に手掛けるプロジェクトでも失態を犯し、

またその事案が危機的状況を生んでいる状態にある。


高岡式PPCスクール高岡勇人の偽名詐欺、特定商法違反騒動


LINEリッチプロジェクトに続く次なる事案として登場した

高岡式PPCスクールなる高額塾。


こちらでは塾長を名乗る高岡勇人の偽名疑惑が浮上し、

その高岡勇人の名が特定商法表記の一覧に記載されているとして、

偽名詐欺、特定商法違反の疑いが浮上しているのである。


今や斉藤和也氏が手掛ける情報関連は

「やらせ動画」「実績の捏造」「偽名詐欺」「特定商法違反」と、

大問題を抱えたものが続いている。


どうかこれ以上、被害者が増えない事を願うばかりである。


引き続きこのブログでも彼等の悪行を報告していきたい。


関連記事一覧


>株式会社ラストランプ斉藤和也「大富豪専門学校」詐欺ブログと迷惑メール行為の実態

>高岡式PPCスクールの高岡勇人、偽名詐欺?特定商法違反の疑い。

>LINEリッチプロジェクト 高野勇樹と斉藤和也のやらせ動画が発覚した件。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年12月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:斉藤和也

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像