セミナー風景、参加者の体験動画、親睦会、交流会の画像や動画の信憑性、信頼性について

情報商材のセールスレターやオプトインページ、

また情報起業家のフェイスブックページなどには、


・セミナーの風景画像、動画

・セミナー体験者の声、そのインタビュー動画

・親睦会、交流会などの画像、動画



と言った類のものが多数掲載されているものがある。


消費者心理としては、そのようなものが多数掲載されていると、


「この人の高額塾、セミナー、教材は大丈夫だろう。」

「この人は本物じゃないか。」



という思考となってしまう可能性が高く、

それらを1つの安心材料、判断材料にしているケースも少なくない。


またインフォプレナー側もそれを意図して、

そういった画像、動画をセースルレターやオプトイン記事に、

ところ狭しと多数掲載しているのである。


では本当にそういったものが掲載されていれば、

その教材、その起業家は信用出来るのか。


今日のテーマはそういったものの信頼性、信憑性についてである。

セミナー風景、参加者の体験動画、親睦会の画像や動画について


まず今回のテーマの「結論」に繋がるものとして、

あなたに1つ認識しておいて頂きたい事。


それは「どんな怪しい団体、組織にも信者はいる」という事。


そして原則としてセミナー、親睦会、懇親会などには、

もはやその「信者」と化している人が集まるものであり、

ほぼ信者化した人達が集まっていけば、

その空間はより一層その傾向が強まっていくものである。


つまりどんなに「セミナー」というものに人を動員し、

その体験者の声が絶賛に値するものであり、

また親睦会、交流会にあたるものが和気藹々と

楽しげな雰囲気を醸し出すものになっているとしても、

決してその人物やその人物が手掛ける教材等が

価値があるもの、再現性の高いものとは限らないのである。


現にこのブログで幾度と取り上げて来ている

詐欺的な行為をほぼ確実という線で行っている、

数多くの起業家達の大半も


・セミナー

・親睦会

・交流会



こういったものに参加している「信者」達からの支持は高く、

そういった場に集まった者達の主張、風景、インタービュー動画は

当然、その現場の空気に呑まれたものになって当然である。


そこに輪をかけてウェブ上にそれらを公開する際は、

起業家側にとってより都合の良い部分だけを抜き出し、

あたかも「自分のセミナーの満足度は極めて高い」という事や、

「多くの人に信頼されている」という事を「演出」しているのである。


まさにその筆頭に挙げられるのは「与沢翼」だろう。


今やほぼ再現性はゼロに近かったと言っても過言では無い「与沢塾」や、

与沢翼がこれまで手掛けてきた数々の高額塾や高額教材。


小玉歩との「ネット有名人プロデュース」を謳った100万円の事案など、

これはほぼ「詐欺」と断定しても差し支えの無いようなものであり、

多くの人が支払った代金に対する「対価」を得ていない事は明らかである。


しかし与沢翼がいざ「セミナー」や「信者達の交流の場」を作れば

その現場はたしまち「教祖与沢翼を崇める場」と化す。


ほぼ詐欺に近いような商法で大金を騙し取り、

ろくに「稼がせる事」も出来ていないような人物が、

あたかも多くの人に支持されているような演出を出来てしまうのである。


つまりセミナー、懇親会、交流会というような

「リアルな場」の状況や画像、参加者の生の声などの動画は

全く持ってその人物やその教材の信頼性、信憑性を図れるものでは無く

あのようなものこそが起業家側の演出材料として


「作為的に作り込まれたもの」

「作為的に作り込めるもの」



なのである。


その上でやはり肝に銘じておくべきは


「どんな怪しい団体、組織にも信者はいる」


という事である。


・セミナーの風景画像、動画

・セミナー体験者の声、そのインタビュー動画

・親睦会、交流会などの画像、動画



決してこのようなものを信頼性、信憑性を図る指標にするべきでは無い。


むしろこれらこそ「作為的に捏造されたもの」と言っても過言ではないのである。


それがその人物のセミナーや懇親会、交流会などへの

実際の参加者達の生の声だとしても、である。


それらの生の声、画像、動画などから見とれるものと、

その起業家、その起業家の高額な教材が、

本当に価値のあるものかどうかは「無関係」。


あくまでもそう捉えるべきという事である。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:情報業界の真実講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像