葉山直樹と奥野晃一の共同案件「モノスゴイ全自動アフィリエイト&極秘会議」について。

”集客もセールスも不要、作業自体が発生しないツールを使った全自動アフィリエイト。”


株式会社MTSの葉山直樹氏と

株式会社シャイニーオーシャンの奥野晃一氏による共同案件が、

著名人アフィリエイターのメルマガなどで一斉にPRされている。


「モノスゴイ全自動アフィリエイト&極秘会議」公開CP

http://lps-a.com/autoaff/

「モノスゴイ全自動アフィリエイト&極秘会議」の動画を見た感想



全自動アフィリエイトのその内容について。


40分ほどのPR動画より、

私なりに、以下にその内容を要約したので

イメージとして参考にしてみてほしい。


奥野晃一氏:

全自動アフィリエイト塾では、
ランディングページ(LP)と
ステップメール(SM)、
自動集客ツールの3点を提供します。

あなたが実際に行っていただくことは、
LPにツールで集客をかけて頂くことです。

自動集客ツールは、
コピペとクリックだけで動かせるツールなので
初心者でも簡単に使いこなせます。

集客ツールの仕組みは明かせませんが
過去の実績がありますので、必ず集客できます。

集客をかけるLPも
実際に反応が取れているものなので
高確率で反応が取れます。

LPから無料オファーを受けてくれた方には、
私(奥野)の名前でステップメールを30日間配信します。

この間、殆どの読者が20日以内に商品を購入します。

読者からの信用獲得は、私(奥野)が行います。

一定の割合で商品が売れたら、
このシステムを使っている
塾生に報酬が流れる仕組みです。


これのどこが

「モノスゴイ全自動アフィリエイト」

だというだろうか。


ビジネスモデルの概要としては、

広告表現上では今更なんら珍しくもない

他力本願なアフィリエイトの流れである。


ある程度、セールストークを

肯定的に解釈していったとしても、

最終的にはそれぞれのクオリティ次第

という話しになってくるものだ。


もっとも肝心だとする、

自動集客ツールの詳細動作についても、

説明が濁され内容は不透明のまま、

実際には、なんの判断材料も提示されてはいない。


本当に自信のあるコンテンツサービスを提供するならば、

ツールの動作詳細を全面的に明かして、

その機能性などの魅力から伝えるべきである。


本来であれば、そこをあえて隠す理由はないだろう。


特に主要なツールのその機能について、

詳細を明かさないものに関しては、

何かしら特別な理由があると考えた方がいい。


つまりは「詳細を明かせないレベルのもの」なのである。


私自身、現時点で公開されている動画は拝見させていただいたが、

冷静に見ていけば、結局は1から10まで販売元に委ねるだけの

ビジネスとすらいえない、乱雑なオファーとなっていることが解る。


率直に言えば、茶番劇である。


これほどまでに雑なプロモーションからでも、

最終的に数十万円の高額塾販売に繋がり、

実際にそれを買ってしまう一定の客層がいること。


もはや、この現実こそより深刻な問題ではないだろうか。


このような他力本願なオファーに

少しでも「可能性」を感じてしまい、

申し込みを検討してこの記事を目にしているならば、

根本的なところから考えを改めて頂きたいものである。


>アフィリエイトビジネスの真実について。


「奥野晃一」と「葉山直樹」という人物について。



右も左も自分の立ち位置さえわからない。


初心者にあっては、

頼もしそうな他人にすがりたくなる

そんな気持ちもわからないではない。


しかし、他人にすがるにせよ、

その相手は冷静に選択をするべきである。


はたして、彼らは信頼に足る人物であるものなのか。


奥野晃一と葉山直樹という人物について

改めて触れておきたい。


奥野晃一氏は以前にも、

ツイッターシャークパンサーという

ツール系商材を販売していたのだが、

評判は最悪のものであった。


「自動集客、楽天リンク自動つぶやきツール」


そもそもツイッターの仕組み上、

つぶやきを見てくれるフォロワーがいなければ

いくら「つぶやき」を行ったところで、

全くもって意味の無い行為なのである。


従って、フォロワー集めを抜きに

自動集客など成立するものではない。


前提となるフォロワー集めに関する言及を一切行わず、

自動集客を謳ったことから、

大々的に批難を浴びていたというわけだ。


まあ、奥野晃一氏からすれば過去は過去だと、

完全に切り離して考えてもらいたいところなのだろうが、

同じ路線上の自動収入系ツールの販売とあっては、

中々そうもいかないのが現実である。


そして、今回の相方、

葉山直樹氏の評判はもっとひどい。


彼が販売していた「奇跡のビジネス コバルト」などは、

20万円近い高額案件でありながら、

MTSの情報商材を個人や企業のホームページに対して

ひたすらテンプレメールを送ってアフィリエイトするという、

スパム業者的なことさせるだけの詐欺的な内容だと

こちらも当然のように批難を受けているものである。


いずれも、私の目でその商品内容や

サービスを確認したわけではなく、

実際の真偽のほどは定かではない。


ただ、ネット上の評判を伺う限りでは

無料レポート以下の情報を、平然と20万円ほどの値段で

売りつけることもある人物だということが十分に伺えるものである。


なにより今回の乱雑なオファー内容からも、

その悪評を裏付けるような要因は十分に見て取れる。


私が確認した時点で、動画再生数は1500回以上。


著名なアフィリエイターなどの販売協力もあり、

それなりの注目を集めてはいるようだが、

今回のオファーのみ、例外的に特別なものだと、

淡い期待を寄せられるポイントはあるのだろうか。


今後の動きにも注目していきたい。


関連記事一覧


>株式会社MTS、葉山直樹のパワーストーン商法。金運石の科学的根拠。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

タグ


2014年9月5日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:葉山直樹

株式会社MTS、葉山直樹のパワーストーン商法。金運石の科学的根拠。

株式会社MTS、葉山直樹氏が

何やら怪しげな「数珠商法」に手を出したようである。


転機を迎えたあなたのための最高級の金運石

http://bracelet-a5.com/


いわゆる「幸運を呼び寄せるパワーストーン」というものである。


私自身、こういう類のものは全く信用せず、

信用する者の気持ちもわからないというタイプであるが

こういうものを信じる者が多い事もよく知っている。


現に以前も似たような商品がインフォトップで販売されていた際、

知人のアフィリエイターがやたらとそれを売りまくっていた。


「そんな紹介記事で売れるのか。」


そうとしか思えない紹介文句のブログ記事から

信じられないほど飛ぶようにその数珠?が売れていたのである。


“稼げも無いしない詐欺商材を売るよりよっぽどマシ”


そのアフィリエイターはそう豪語していた。


事実、信じる者がこういうものを手にするのは自由である。


現実としてパワーストーンには科学的根拠は

現在の段階では「皆無」であり、

このような商品を扱う業者は「胡散臭い」と見られるが

科学的根拠の無いもの全てが「胡散臭い」というわけでは無い。


今更「キリスト教」を胡散くらいを言うものはいないが

あれこそ科学的根拠の無い天地創造論など、

聴く人にとっては完全な「与太話」を真実としている宗教である。


私自身、は無神論者であると自負はしているが、

寺や神社等に神聖なものを感じないかと言えば嘘になる。


結局のところ「見えないナニか」を信じてしまうのが人間である。


それがパワーストーンであって何が悪いのかという事である。


ただ、やはり散々情報商材を売り歩いてきた者が

こういう商品を取り扱い始める行為には

この上ない「胡散臭さ」を覚えずにはいられないというのが実情である。


葉山直樹がこれを「ビジネス」として選択したのか、

信仰的なもので選択したのか、その両方かは分からない。


しかし情報業界関係者や以前から彼の活動を知っている者は

大方冷ややかな目でこの数珠販売を見るのではなかろうか。


67本限定という謳い文句も更に胡散臭さを募らせる。


価格は69800円。


この手の商品としては非常に高額である。


信じるも信じないも手に取る者次第だが…。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

タグ


2014年1月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:葉山直樹

このページの先頭へ

イメージ画像