詐欺師達?佐藤亘、ひろひで、スイクン、リュウ坂口、地雷屋、新世界アフィリエイト門下生組の教材がズルゴケしていた件。

停滞したアフィリエイト業界に彗星のごとく現れた、

5人の新しいミリオネアたち・・・。


そんなしらじらしい謳い文句から始まるセールスレターで

新世界アフィリエイトという教材の門下生を自称する者達が

新世界ミリオネアセミナーなるセミナー動画教材を

ほんの数日前まで限定公開していた事をご存知だろうか。


新世界ミリオネアセミナー

佐藤亘、ひろひで、スイクン、リュウ坂口、地雷屋。自称カリスマ達の実態


いとも簡単に先行するライバルたちを抜き去り、

月収100万円をはるかに上回る

巨大な収入を実現したという5人の「自称」カリスマ達。


佐藤亘、ひろひで、スイクン、リュウ坂口、地雷屋。


ペンネームにしてもふざけた名前が目につくが

彼等がその「彗星のごとく現れたカリスマ達」なのだという。


その経歴と面々はこのような人物達である。


佐藤亘氏

Twitter&トレンドサイトの組み合わせと、
メルマガを通じた情報発信で、約1年で月収400万円を達成。




スイクン

1日2時間程度の時間しか作業時間しか取れない中、
メルマガ開始後たった半年で月収220万を達成。




リュウ坂口

得意とするせどりの情報発信を通じて、
アフィリエイト開始半年後に月収313万円を達成。




地雷屋

脱ニートブログや副業ブログなどをやっていたが、
本格的にアフィリエイトで収益化を狙ったところ、約1年で月収160万を達成。




ひろひで

独自の様々な企画を立ち上げて人を惹きつけ、
アフィリエイト開始後2カ月で月収120万、
3ヶ月で月収300万、半年で月収2500万を達成する。




それぞれが自称する月収を合計するだけでも3500万円以上。


5名全てがアフィリエイトでの「収入」を自称しているだけに

アフィリエイトでの月収3500万円は

売上規模で言えば7000~8000万円に上るものと考えられる。


つまり彼等が力を合わせれば月に7000~8000万円、

悠に1億円近い売上を叩き出す事が出来る事を自称しているのである。


佐藤亘、ひろひで、スイクン、リュウ坂口、地雷屋。月収総額3500万円の実力者達?


そんな月に7000~8000万円の売上を叩き出す5名が

つい先日までインフォトップで「期間限定公開」していた

新世界ミリオネアセミナーなる動画教材。


実際に今は公開が終了となっているが、

この教材は3月31日いっぱいまでの公開という事で、

当然、その締切間際は申込み者が殺到・・・しなければおかしいものだった。


何故なら悠に7000~8000万円の「売上」を叩き出せる

自主「カリスマ」アフィリエイター達が5名を名を連ね、

19800円ほどの低価格で

価値のあるセミナー教材を5名の「顔出し」で公開していたのである。


・・・が、3月31日の公開終了時、

この新世界ミリオネアセミナーの教材の売上は、

そのランキングを見る限りではこのような状況に終わっていた。


インフォトップ24時間集計売上ランキング(4月1日正午)




24時間ランキング「33位」。


インフォトップの24時間ランキングは実質的に

そこまで大きな売上を叩き出さずとも

十分にTOP10園内には入れるものである。


この30位内であれば、売上額で言えば

せいぜい5~10万円ほどというところであろうか。


つまり月に3500万円を稼ぎ出し、

7000万円を売り上げる5人のカリスマアフィリエイター達は

自身等がメインを務める動画教材の公開終了日にも関わらず

売上規模で言えば24時間集計で5~10万円ほど、

売上本数で言えば3~5本ほどしか売る事が出来ていないのである。


・・・これは一体どういう事なのか。


そこで私はもう1つの可能性を追ってみた。


彼等の販売力があまりに高すぎるが故に、

見込み客のほとんどがこの公開終了期日の前に、

競い合うかのようにこの教材を買ってしまっていた可能性である。


それならば30日間の売上ランキングを見れば、

この教材が驚くほど上位に食い込んでいるはずである。


私はすぐに30日間ランキングを確認していった・・・


が、この新世界ミリオネアセミナーがどうしても見つからない。


・・・私は恐ろしい可能性に気が付いてしまった。


30日間ランキングは100位までしか確認が出来ない事。


つまりこの教材は30日間ランキングでは

100位圏内にも入らない「ズルゴケ教材」だったのである。


おそるおそり、私はカテゴリの方を絞り込み、

この教材のランキングを確認する行動を起こしていった。


その結果がこれである。


アフィリエイトカテゴリ30日間集計売上ランキング(4月1日正午)




アフィリエイトカテゴリ30日ランキング34位。


結論から言えばこのランキングは30日集計、

計50万円ほどの売上も上がっていないものと想定される。


つまりこの新世界ミリオネアセミナー自体が

せいぜい20~30本ほどしか売れていなかったのである。


トータル月収3500万円を稼ぎ出し、

月に7000万円を売り上げる5名のアフィリエイターが

自らが深く関わる情報商材を1カ月がかりで

20~30本ほどしか成約していないという現実。


ここに考えられる可能性は2つである。


・5名全員が全くこの教材を売っていない。

・5名全員の実績が真っ赤な嘘、もしくは今は稼げていない



この真相を明確にする必要性はとくに感じていない。


どちらにしても彼等のビジネススタンスは

この教材の一件でほぼ明らかになったからである。


仮に5名が本来は実力がありながら、

自分等が関わる教材を5名が5名、全く売り込まないなど、

こういった作品を世に出す起業家としては考えられないスタンスである。


現にセールスレターには5名全員の顔が掲載され、

その実績を堂々と謳っているのであれば、

それは「自信を持って消費者に届けられる商品」でなければならない。


それがあるべき姿であり、あるべき形である。


売る気が無いなら作るべきではなく、公開するべきでもない。


売り気が無い=やる気が無い


イコール「そんなレベルの教材」なのである。


そんな売る気もやる気もない教材を

こうして自分等の顔を出して世に出すスタンス。


そこに嫌悪感を覚えるのは私だけではないはずである。


また仮に売る実力がそもそも無かったのであれば

それはそれでこのセールスレターが

嘘八百の実績が5人分並べられたものということになる。


それはそれで全く話にならないが、いずれにしても

佐藤亘、ひろひで、スイクン、リュウ坂口、地雷屋の5名は

この新世界ミリオネアセミナーという教材で大きな汚点を残し、

起業家としてのスタンスの低さと実力の無さを露呈したのである。


少なくとも私はそう見る事しかできない顛末である。


どんな輝かしい実績も言うだけならタダという業界であるだけに、

空虚な起業家、アフィリエイターがこうしたボロを出し、

消費者側が目を覚ましていく事を願うばかりである。


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

タグ


2014年4月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:佐藤亘

このページの先頭へ

イメージ画像