与沢翼の破産話、フリーエージェントスタイル資金ショートの真相。

先日26日。


あのフリーエージェントスタイル代表の与沢翼氏が

同社フリーエージェントスタイルの資金ショートを自己申告し、

現状の資金繰り状況が極めて厳しい状況にある事を告白した。

与沢翼の破産話、フリーエージェントスタイルの資金ショートを自己申告


このブログでは与沢翼氏の販売教材等についての批評や

同社フリーエージェントスタイルの決算報告書の分析など、

他の低俗な誹謗中傷サイトには無い切り口で、

与沢翼氏の経済状況や真相等を報じてきた。

>天生翔こと与沢翼氏のFree Agent Style Holdingsの損益計算書を紐解く


このような記事を通じて与沢翼氏についてを

度々報じてきた影響等もあり、

与沢翼氏のフリーエージェントスタイルの資金ショート、

実質的破産状態にある旨の告白があった翌日には

何と3万件ものアクセスがこのブログに殺到したのである。





アクセスが殺到したのは主に先ほどの

Free Agent Style Holdingsの損益計算書についての指摘記事である。


ちなみにこのブログの普段のアクセス数は500アクセスほど。

半数はブックマーク、残り半数が検索エンジンである。


ちなみにアクセス元の内訳はこちらの通りである。



※クリックで拡大


最も多いのはフェイスブックから。


その数は1万ページビューを超えている。


これはSNS特有の情報の拡散が行われた事によるアクセスと見られ、、

まさにSNSの情報拡散力と影響力が伺い知れる事となった。


次いでアクセスを集めているのが「はてなブックマーク」。


そこには「分析が玄人」などのコメントが寄せられ、

この損益計算書への指摘が与沢翼破綻の兆しを示していたものとして、

少なからず話題に上っていたようである。


ただ上記Free Agent Style Holdingsの損益計算書への指摘から、

与沢翼氏の懐事情の厳しさが伺える点を報じたものの、

現状、1億円以上もの国税の滞納があり、

またビジネスパートナー各位への支払いが滞っているという点には

いささか不可解に感じられるところも多いのが実情である。


その点についての指摘は下記、尾島幸仁氏のブログ記事に詳しい。

>尾島幸仁氏による与沢翼氏の経営破綻状況への指摘


ザックリと尾島幸仁氏の指摘内容をまとめると、

与沢翼氏が報告した2億5000万円の2013年分の国税分に

2012年分の約1億円の追加納税分を併せて3億5000万円。


これは2013年に2億5000万円の国税が課せられている時点で、

約5億円の経常利益があったと見られ、

そこから十分に支払える金額なのではないかという点。


そこに賃料500万円とされる黒崎ビルへ納めている

約5000万の敷金(保証金)の返却と、

フェラーリ、ロールスロイス、ベントレー3台の売却益を加算すれば、

2013年の経常利益から国税への支出のみを差し引いても

2億5000万円から3億円ほどのキャッシュが残る計算になる。


仮に2013年8月の決算期から今月4月末日まで、

どんなに無駄な諸経費を使い込んでいるとしても

この約8カ月間で3億もの現金を解かせるだろうか。


そもそもそこまでの経済状況で

そのような現金の垂れ流し行為を行う事が考えられるのか。


また2013年以前に稼ぎ出したキャッシュが

まるまる全て溶けているという事が考えられるのか。


更には2013年8月期以降のビジネス活動において得ている収入。


与沢塾第3期、4期の収益はどうなっているのか。


どう考えても1億の税金が支払わず、

ビジネスパートナー達への支払いさえ出来ないほど

経営状況が圧迫されているという現状には

いささか説明付属な点、不明確な点が多いのが実情である。


しかし現に与沢翼氏及びフリーエージェントスタイルより、

支払われるべき報酬手当が支払われていないパートナーが

数多く存在する事実は既に私の元にも情報として寄せられている。


実は多額のキャッシュをため込み国税を欺き、

ビジネスパートナー達までもを欺いているのだとするなら、

与沢翼氏はまさに筋金入りの「詐欺師」である。


しかしその可能性はゼロでは無い。


今後の動き、展開においても私なりのメスを入れていきたい。


目に見えるものだけを信じるなかれ、である。


関連記事一覧


>羽田和広と与沢翼、斉藤和也、藤沢涼、小玉歩の関係。

>天生翔こと与沢翼氏のFree Agent Style Holdingsの損益計算書を紐解く

>与沢翼、年収14億円のカラクリ。

>小玉歩と与沢翼のネット有名人完全プロデュースパッケージ について


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:与沢翼

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像