与沢翼と土屋ひろし。闇金ウシジマくんのフリーエージェント組が放った爆笑企画。

本日の記事は非常に「残念な内容」である事を先にお伝えしておく。


この記事を読み終えた際に襲ってくるであろう感情は、

激し過ぎる程の「後悔」となる可能性さえある。


むしろ「後悔」しか残らないかもしれない。。。


そのでも構わないというなら、このまま記事を読み進めて欲しい。

与沢翼と土屋ひろし。既に終了してしまったビッグイベント


闇金ウシジマくんのフリーエージェントコンビこと、

与沢翼氏と土屋ひろし氏があまりにも魅力的過ぎる

このような企画を打ち立て、参加者を募集していたようである。


与沢翼×土屋ひろし「ネオヒルズ・オブ ゲームストリート」

http://highconcept1.xsrv.jp/game_street/


何と、与沢翼氏、土屋ひろし氏、両名と

10万円という代金を支払う事で「遊べた」というのである。


フリーエージェント、与沢翼、土屋ひろしと遊ぶ権利に10万円。


開催日時は3月29日(土)。


既に終わってしまったビッグイベントであったらしい。


最近はあまりに情報網が縮小しているせいか、

このビッグイベントの情報をイチ早くキャッチ出来ず、

募集期間どころか開催期日さえ超過してしまっていたという事実。


悔やんでも悔やみきれないとはこの事である。


何せあの与沢翼氏、土屋ひろし氏と

10万円を払う事で「遊べた」のである。


この案内ページを見て、後悔したであろう人間が何名いた事か。


「与沢翼氏、土屋ひろし氏と10万円で“遊べた”なんて・・・」


そんなあなたの後悔の念が聞こえて・・・・・・くるはずが無い。


与沢翼氏、土屋ひろし氏がどんな情報を売り捌き、

どんな高額塾を開催しようが自由であるが、

一緒に遊びましょう企画に10万円とは馬鹿にするにも程がある。


プラチナ席5名 → 残り2席


2席も売れ残っているというべきか、

3席も売れたというべきか。


更に一般席に至っては50名枠が完売し、

30名席を増加したという(爆笑)


「10万円くれれば、私達と遊べます。」


もはや勘弁してくれと言わんばかりの暴走ぶりである。


もしもこのような場に実際に金銭を支払い、

集まった情弱者(もはや情弱者のレベルでは無いが)が

本当に50余名いるというのであれば、

まさにこの情報業界は「末期」という状況である。


ただ与沢翼氏、土屋ひろし氏の自己ブランディング感覚は

この企画でハッキリとしたのではないだろうか。


「俺達は一緒に“遊ぶ”だけで10万円は貰える起業家だ」


このような事を自認しているような“情報起業家”に、

一体何を学ぶというのだろうか。


「痛い」


とはまさにこの事ではないかと痛感させられた企画である。


今後ともこのような爆笑企画に期待に胸を膨らませる次第である。


関連記事一覧


>羽田和広と与沢翼、斉藤和也、藤沢涼、小玉歩の関係。

>天生翔こと与沢翼氏のFree Agent Style Holdingsの損益計算書を紐解く

>与沢翼、年収14億円のカラクリ。

>小玉歩と与沢翼のネット有名人完全プロデュースパッケージ について


メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年4月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:与沢翼 土屋ひろし

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像