アレックス式ネオせどりスクール(株式会社A-プログレス)について

本日はこちらの商材について。


アレックス式ネオせどりスクール

http://alexsedori.com/index.html

せどりで30日以内に10万円、

90日以内に50~80万円を稼ぎ出すという

せどりの高額塾教材である。


もはやDVDや動画コンテンツを一方的に提供するだけの

塾を謳った通信講座はこの手の情報の常套手段であるが、

この教材に関してはとんでもない問題を引き起こした

某悪質商材との類似点が余りにも目立ち過ぎている。


その某悪質商材とは「阿部せどり塾」である。


阿部せどり塾と言えば1000人単位の参加者を集め、

提供コンテンツにあからさまな欠陥などが発覚していった事から、

この業界でも異例の大返金騒動に発展した問題商材。


現にこのアレックス式ネオせどりスクールセールスレターが公開された当初は

阿部せどり塾で使われていたものと同様の「漫画」コピーや

イラストなどが数多く掲載されていた。


しかしそこを多くのアフィリエイターが指摘した途端、

それらのイラストをすぐに差し替えてきたのである。


そして何よりアレックス式ネオせどりスクールの販売手口は

問題となった阿部せどり塾とウリ2つなのである。


そこで浮かび上がってくるのは悪名名高いこの両名。


小島幹登、佐藤文昭、両名による「SKナレッジ」である。


この両名が関わっている時点で、

彼等が関わっている情報商材は全て机上のノウハウであるという意見や

その販売者はただ矢面に立たされているだけという見方もあり、

この2人が関わっている情報には手を出すなと

警告を発しているようなブログやレビュアーは少なくない。


それほど多くの問題商材を世に送り出しているのである。


そしてこの情報もまさにその1つであるという事。


更にその内容自体も阿部せどり塾に類似しているというのだから、

この情報が輪をかけて危険である事は言うまでもない。


阿部せどり塾で一時は7億円近い売上を手にし、

その大半が大返金騒動で消えてしまったという経験があるだけに

どうしても同じ手口でそれを取り返したかったのではないだろうか。


しかしそんな焼き回し情報を掴まされた消費者側はたまらない。


阿部せどり塾の二の舞とならぬよう、

ここでハッキリと警告を促しておきたい。


この手の高額塾教材には細心の注意が必要である。

関連記事一覧


>小島幹登、佐藤文昭、SKナレッジについて

>100億円ライティング 株式会社SKナレッジ 小島幹登 佐藤文昭

>阿部せどり塾について

>アレックス式ネオせどりスクールについて

>パジャマリッチビジネス/はらみたフルオートトレードスクール 原田こうた 三田創平

>与沢翼、年収14億円のカラクリ。

>与沢翼の「与沢塾」株式会社SKナレッジ 小島幹登 佐藤文昭

メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年8月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:株式会社SKナレッジ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像