パジャマリッチビジネス/はらみたフルオートトレードスクール 原田こうた 三田創平

早くも数多くの批判の声が上がっているこちらの商材について。


パジャマリッチビジネス/はらみたフルオートトレードスクール
http://haramita-tenbai.com/gentei/


何でも完全にパソコンのみで月に600万を荒稼ぎする

全自動システムを構築をしたという、原田こうたなる人物。


面倒な作業一切なしのフルオート収入という時点で

既に言っている事が矛盾している案件である。


少しでも作業がある時点でフルオートとは言えないからである。


内容は輸入ビジネスのノウハウだというが

これをフルオートビジネスとでっち上げるあたりが既に

情報弱者をターゲットにした低能商材と言わざるを得ない。


また非難の1つとなっているのは下記、特定商法表記の住所。


「東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山1317号」


まだ返金騒動が耳に新しい「阿部せどり塾」のリライト版である、

「アレックス式ネオせどりスクール」と同じ住所となっている。


そして「アレックス式ネオせどりスクール」と言えば

あの悪名高い「阿部せどり塾」のリライト版であるとされ、

阿部せどり塾と言えばあの2人の名前が浮かび上がる。


小島幹登、佐藤文昭、両名による「SKナレッジ」である。


青山の住所が彼等に関係する事務所なのか、

レンタルオフィスなどの住所なのかはわからないが

セールスレターに掲載されている「漫画」も

アレックス式ネオせどりスクールと同一のものであり、

この時点で


・阿部せどり塾

・アレックス式ネオせどりスクール





・パジャマリッチビジネス/はらみたフルオートトレードスクール


は、共通の仕掛け人が裏に存在していると見られ、

それは紛れも無くあの「SKナレッジ」なのである。


彼等が手がける阿部せどり塾が数多くの被害者を生み出したのは周知の事実。


無料の動画オファーなどで顧客リストを集め、

そこに続編動画を提供しながら高額案件に誘い込むという手口で

今も数多くの被害者を生み出し続けているというのだ。


阿部せどり塾の阿部氏もアレックスせどりスクールのアレックス氏も

その当人はただのピエロに過ぎないという見方もあり、

このパジャマリッチビジネスにおける「原田こうた」なり人物も、

フェイスブックでは「原田浩太郎」と本名が明かされている点から、

同様のパターンで矢面に立たされているだけという可能性も否めないのである。


現にこの情報もこれまでの手口と同様、

無料オファーへの申し込みとほぼ同時に

28万円の高額オファーが飛び出し、

そこに申し込むと次は40万円以上のオファーが飛び出してくるという。


覚悟を決めて30万円近い代金を支払った顧客に対し、

その直後に40万円の案件を打ち出してくるなど、

消費者側を馬鹿にしているとしか思えないやり口である。


ただ何よりも問題なのはそこに次々と大枚を投じてしまう

情報弱者が少なからず存在する事である。


彼等もある程度の経験則を踏まえて

このような手口で高額情報の販売をしているだけに、

やはりこのような見え見ての手口でも金を出す者は後を絶たないのだ。


現に「阿部せどり塾」「アレックス式ネオせどりスクール」

そしてこの「パジャマリッチビジネス」のセールスレターや

その販売手口を冷静に比較すれば、

それらがどんなに類似したものかは誰の目にも明らかである。


その上で阿部せどり塾のような欠陥教材によって大問題をお越し、

大返金騒動を起こした周知の事実がある情報が含まれているにも関わらず

何故その糸を引いているような者にお布施を支払ってしまうのか。


そんな情報弱者が余りにも多すぎる事が

この業界における最も深い、根本的な問題なのである。


それもその元となっているビジネスが

需要と供給によってのみ成り立っているような

「せどり」や「転売」などの市場である以上、

そこに多くの参入者が殺到すれば飽和する事は目に見えている。


この手のノウハウは例えそれが本物であっても、

公開された時点で既に終了なのである。


この手口で販売されている高額情報には手を出すべからず。


どうかこの事を肝に銘じておいて欲しい。

関連記事一覧


>小島幹登、佐藤文昭、SKナレッジについて

>100億円ライティング 株式会社SKナレッジ 小島幹登 佐藤文昭

>阿部せどり塾について

>アレックス式ネオせどりスクールについて

>パジャマリッチビジネス/はらみたフルオートトレードスクール 原田こうた 三田創平

>与沢翼、年収14億円のカラクリ。

>与沢翼の「与沢塾」株式会社SKナレッジ 小島幹登 佐藤文昭

メールマガジン


メールマガジン:匿名管理人のメールマガジン「裏の裏」

>メールマガジンの登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年8月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:株式会社SKナレッジ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像